【フツサラ】(フツーのサラリーマン)

フツーのサラリーマンのブログ

kindle unlimited で図解の勉強

最近は「Stay Home」、図書館も休業中ということで kindle unlimited 読み放題 にすっかりハマっていますが、一つのテーマをまとめて読んで全体像を把握するのに向いてますね。

今日は「図解」に関連する本を無料で一気読みしました。

現在、まだ Kindle Unlimited会員になっていない方は、3か月で2,940円のところ、約90%オフの299円で3か月間も読み放題になるようです。

本キャンペーンプランの販売期間は2020年4月24日(金)00時00分~2020年5月6日(水)23時59分 (日本時間)
本キャンペーンプランは、過去12か月以内にKindle Unlimited無料体験をご利用・会員登録をされていないお客様が対象となります。

詳しくはこちら↓

amzn.to
現在、kindle Unlimited で読める図解本をまとめてみました。

 

超シンプル図解術

超シンプル図解術

 

 

 

図解 人生がうまくいく人は図で考える

図解 人生がうまくいく人は図で考える

 

 

 

 

 

図解する思考法 基礎編

図解する思考法 基礎編

 

 

 

図解する思考法 実践編

図解する思考法 実践編

 

 

 

 

「しないことリスト」の作り方

 年始の目標も立てておらず(まあ、ほぼ毎年、目標らしい目標なんて立てていないんだけど)、ブログでしないことリスト(NOT TO-DO リスト、やらないことリスト、やりたくないことリスト)を作っている人がいたので、自分も作ってみたいと思った。

 

他の人がどんなリストを作成しているのか参考にしようと思い、ググってみると、そのものズバリのタイトルの本が出ていた。

しないことリスト (だいわ文庫)

しないことリスト (だいわ文庫)

  • 作者:pha
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2018/09/12
  • メディア: 文庫
 

 

あと、こちらの「逆算手帳」にも「やらないことリスト」を記入する欄があるらしく、ユーザーの方が記入したものをブログなどにアップしてくれています。

逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える

逆算手帳の習慣 ふわふわした夢を現実に変える

 

 

 これらを参考に(パクらせてもらいながら)、自分なりの「しないことリスト」をリストアップしたいと思います。

随時アップデートやメンテナンスすることも大事そうなので、まずは思い付いたことから書くつもりだけど、「夜更かししない」「暴飲暴食しない」「悪口を言わない」みたいな小学生の目標みたいなことが最初に思い付くなんて、大人になってもそんなに変わらないもんですね…

 

kindle unlimited 読み放題に幻冬舎のベストセラーが大量追加

最近は kindle unlimited 読み放題 にすっかりハマっていますが、今朝チェックしたところ、幻冬舎のベストセラーが大量に追加されていたので、自分用にメモ。

(会費を払っているとはいえ)これらが無料で読めるのはありがたい。

 

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

 

 

ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力 (幻冬舎単行本)
 

  

  

多動力 (幻冬舎文庫)

多動力 (幻冬舎文庫)

 

  

THE TEAM 5つの法則 (NewsPicks Book)

THE TEAM 5つの法則 (NewsPicks Book)

 

  

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

  

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

  

動画2.0 VISUAL STORYTELLING (NewsPicks Book)

動画2.0 VISUAL STORYTELLING (NewsPicks Book)

 

  

  

才能の正体 (NewsPicks Book)

才能の正体 (NewsPicks Book)

 

  

 

資本家マインドセット (NewsPicks Book)

資本家マインドセット (NewsPicks Book)

 

 
年末年始の休み期間中に読み切れるかなあ…

ニューロエコノミクス(神経経済学)とは

こうした経済学と脳科学の出会いは、最近になって「ニューロエコノミクス」という形で始まっている。経済的な行動が合理的な選択よりも心理的なバイアスによって決まるという仮説にもとづき、そうした行動をもたらす脳内のニューロンシナプスの動きを解明するものだ。

ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)』より引用

ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)

ハイエク 知識社会の自由主義 (PHP新書)

ラウターボーンの4Cとは

ロバート・ラウターボーン教授が唱えたマーケティングの4C(フォーシー)というもので、マーケティングミックスを売り手側の目線ではなく顧客(カスタマー)の立場の視点から捉えた概念。

  • Customer Value(顧客にとっての価値)
  • Cost to the Customer(顧客の負担)
  • Communication(コミュニケーション)
  • Convenience(入手の容易性)

の4つの頭文字の「C」をとったもの。

ストーリーシンキングとは

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 9/6号の特集は【入門「ストーリーシンキング」】。
「ストーリーシンキング」とは聞きなれない用語だったので、グーグルで検索してみた。

google:"ストーリーシンキング"

2011-08-07現在、ヒット数はわずか73件。
上位にはストーリーシンキングの研修・セミナー情報のページが目立つ。
どうやら造語なのだろうか?
いずれにせよ、日経アソシエの最新号で確認してみたい。

日本企業の心理的契約 - 組織と従業員の見えざる約束

神戸大学教授の金井壽宏さんがツイッターでおすすめしていた書籍。
著者は服部泰宏さん。

『日本企業の心理的契約』をamazonで検索